“騎乗程が大好きな淫乱婦人が腰を振りまくる凄いセックス”

“淫乱なマミーとのセックスについて書かれたPCMAX評価です。騎乗等が大好きというだけでも婀娜さ満開ですよね(笑) 確かに女性が騎乗位で己腰を振りまくる特性っていうのは筋違いエロいですよね。面白みに貪欲なエロい奥さんってセフレには最適ですよね。必ずや出会い系サイトでの遭遇という感じの評価でした。
≪PCMAX評価・茨城県内ダディ(51年齢)≫
騎乗等が大好きという淫乱なマミーは、すでに夢中で腰をアップダウンさせていた。面白みに貪欲はやけにこのことなんだろう。しばらくして夢中でアップダウンさせていた腰を思い切り下ろすと、おちんちんを根元まで飲み込んだ。そしてその状態で腰を揺すってきた。こちらが揺れるマミーの腰を掴むと、マミーはその上肢を握りおちんちんの根元にクリを擦り付けてきました。額に皺を寄せて喘ぎまくるマミーの特性は異様にエロかったです。そしておちんちんはひとまず怒張していき、激しく火照る女房のアソコを激しく突き上げました。するとマミーは大きなうめき声をあげながら、身体を振るわせて仰け反りました。そして身体をビクンビクンと攣縮させていました。これ程きつくイク奥さんをようやく見ましたね。マミーとのセックスは相互が面白みを貪り合うような動物的なセックスで、これから止められみたいにありませんね。”

“結婚して一度も不貞したことがない人妻との出会いとセックス”

“とある人妻との巡り合いとセックスが綴られたPCMAXレビューです。お先方は、「結婚して15クラス、一度もアバンチュールしたことがないという人妻」らしいですね。恋人のアバンチュールが露呈して出会い系サイトを使い始めたに関してのようですが、そんな定型の人妻も多いのかもしれません。彼への復讐という感想なのでしょうか。はじめてアバンチュールする人妻の描写がまずまず楽しいレビューでした。
≪PCMAXレビュー・埼玉県内父親(54歳)≫
結婚して15クラス、一度もアバンチュールしたことがないという人妻に出会いました。恋人のアバンチュールが露呈して、哀しい気持ちで出会い系サイトを使おうと思ったということです。清楚で真面目な雰囲気で、最初は甚だしく緊張していました。でもラブホテルに入り、キスを通して健康を触られた瞬間に、踏ん切りがついたといった感じで、貪るようにこちらを求めてきました。そういったアバンチュールしたことがないような清楚な人妻は、なんとなく乱暴に接するほうが良いと思い、愛撫しながらも軽々しい口上責めを続けました。すると亭主の健康はどんどん素直に対応していき、アソコは驚くほどびしょびしょになっています。自分の股間に亭主の仕方を持っていき、「これがほしいか?」と声をかけると、亭主は恥ずかしそうに頷き「ほしい」とあえぎました。「もっぱら後から入れな」と言うと、亭主は私の上にまたがってきて、股間に仕方を伸ばしアソコを握ると、膣口で何回か往復させました。そして「甚だしく手ごわい」と呟きながら、腰を悠々深く沈めてきました。始めはメリメリという感想でしたが、途中からはズボッと根元まで飲み込んでしまいました。亭主の膣は温かく火照り、つい「熱い」と呟くと、亭主は「アアァ!」と声をあげ腰を揺すりました。一こそさっと恥じらいが残っていましたが、途中からは恥じらいの機嫌など何一つなくなったかのように、自分が心地よくなるように著しく腰を振り続けていました。あたかも不快事を総合忘れてしまいたいといった感じで、面白味を貪っているようでもありました。やはり今まで体験したことがないようなコッテリセックスとなりました。とにかく亭主という、色んな複雑な意欲を有する女性が先方のセックスだと、こんなに濃厚になるものなんですよね。”

“23年の婦人が色んな夫とヤリまくっているPCMAX感想”

“23歳の少女が書くPCMAX書き込みです。23歳ですがウブな雰囲気はトータル無く、色んな男ととっかえひっかえヤリまくってる感じですね(笑)ドSで緊縛歓迎の色男にハマっているようですね。そういったすぐにヤラせてくれそうな若い少女ってセフレにはもってこいですよね。
≪PCMAX書き込み・愛知県内マミー(23歳)≫
あたしに会うためにあえて田園までやってきてくれたメガネ男性。通り掛け一通り初対面の相手にするセクシートークを繰り広げていたら、急きょヘコみだすメガネ男性。何かきのう、不倫してた主人と別れたんだとか。「実は不義だったんだ。だから別れてなんて言えるわけないじゃん?だから主人の奴から離婚を切り出してもらえるように持ってくじゃん?でも現に離婚を切り出されるとヘコむじゃん?こうした内心で抱くのもお断りけどもはや会っちゃったしな~。ゴメンな。はぁぁ。」などと、こんな内容の同じ動画を7~8回もしてました。ひたすらウジウジと悩み続けるメガネ男性。なんか途中からは精神相談してる気分になってきましたよ。でも先、きちんとヤることはヤりました。気持ちよかったです。ウジウジのメガネ男性は、アソコも大きかったし、随分テクもありました(笑) きっと、男は別れても未練がましいし、しゃー薄いな(笑) ちなみにメガネ男性はこれを期に本当に住居と向き合うって言ってました。またひと月のちくらいに連絡するね、とも言ってました。いったいメガネ男性は住居再合併は出来るのか。あたしにとってはどうだっていいんですけどね。最近のあたしは、要潤と小栗時節を足して2で割ったような筋肉質な色男を捕まえて絶好調してるんです。少々色男を求めて狂乱するかと思われますので、願わくは生易しい目線で見守っていてください(笑) 便宜上暫くしたらドS緊縛歓迎のムキムキイケメンに抱かれてこようかな。想像するだけで濡れてくる。。”

“蒸れたパンストのつま先を匂ったり舐めたりするドMダディーのエッチ感想”

“また、さぞかし出会い系サイトならではの遭遇という評定がありました。ドM男性がドSの女とのセックスを描写している。ニッチな性癖を満たしたいというポイントほど、当然出会い系サイトは威力を発揮しますよね。こんなニッチな性癖を満たせる客も見つかるんですから。≪PCMAX評定・大阪府ダディー(35年代)≫少し前にPCMAXに出会った洋子ちゃんから昼間にメールが届きました。定義は、「今日の10ポイントうちからあなたの得意なアクセス奥マッサージと、たっぷり舐めて癒してほしいの」といった感触でした。メールの文字を読んだだけで股間はとうに勃起しており、直ちに「わかりました」とメールを回答。ランデブーはこの前と同じコンビニエンスストア。ランデブー前に洋子ちゃんから「ビールとおつまみを買っといてね」というご要望が届いていた。余りに速くビールを買ってしまうとぬるくなってしまうので、洋子ちゃんの到着を見計らってスレスレに購入する。そして買い入れ直後に到着した洋子ちゃんと単にラブホへ。洋子ちゃんは私のM属性を完全に理解しているので、ヒールを履いた通り院内へ行く。ビールをコップに注ぐとアクセスをフラッさせながらアクセス奥マッサージをするようにとまぶたで催促される。洋子ちゃんが座られている椅子の前に正座して、まずは片方のパンプスをとってアクセス奥マッサージを開始する。アクセス奥マッサージをしていると洋子ちゃんは「今日は蒸し暑かったから蒸れてれるだ?」と言って、パンストを履いたつま先を私の鼻に置きくれるんです。こういう蒸れたパンストの香りが私は大好きなんです。アクセス奥マッサージが終ると洋子ちゃんは「ここも蒸れているかも?ちょっと風情を嗅いでみて」と股を凄まじく開いて、アソコの風情を嗅ぐように命令された。パンティは些か濡れていた。パンティ越しに風情を嗅いでいると、アソコに鼻を押し付けるように両足で私の胸を押さえつけてくれるんです。鬱陶しいくらいに押し付けられるのが心から興奮します。そして解放された時は洋子ちゃんのパンティは濡れ濡れ状態に。そして、一層クンニご奉仕が続いていく。この前と同じように、1時間以外もアソコを舐めたり吸ったり、たまに鼻をアソコに挿入したりとご奉仕させて頂き、その間に何度も潮吹きして、懸命に飲み干そうとするのだが洋子ちゃんの潮吹き分量には追い付かずに布団はじっとりになっていた。それから、洋子ちゃんはアクセスで私のオチンチンを踏んだり挟んだりしてくれ、「射精したいの?」と聞いてくる。Mです私が自分の要望など言える筈も弱いことを洋子ちゃんは分かっている。「洋子ちゃんのお気に召すみたいお願いします。」と答える。すると洋子ちゃんは、私に寝転ぶように指示し、顔面騎乗の状態でクンニしながら、オナニーで果てるようにと命令された。そしてただただ射精した以下「なるほど今日もスッキリしたわ。これで悠々寝られる」というありがたいお話を頂きました。洋子ちゃんからご指名頂いたうえに十分に喜び頂けるなんて、やけにM冥利に尽きる毎日でした。また洋子ちゃんからの連絡が来るのを待ち続ける身の回りが続きます。”

“騎乗位で中出しされるのが大好きな33年淫乱サラリーマンとのセックス書き込み”

“丁度淫乱という感じのサラリーマンとのセックスが綴られたPCMAX口コミを見つけました。内輪取り出しが大好きというだけでも淫乱な感じがしますよね。中出しされた時に精子が上がってくる理解が分かるは紳士には絶対に思い付か女ならではの理解なんでしょうか。出会い系サイトを使っていたり、色んな口コミを読んでいると、内輪取り出しが好きという女性もどうにもいるんですよね。それは女の本能についてなんでしょうかね。≪PCMAX口コミ・大阪府男子(33年)≫難波で30代当初のサラリーマンと会って旅館をめぐってきました。旅館をめぐってからも1間くらいじっと話をして、お互いのことが思い切り分かって、親密度が増してから、お風呂に一緒に入りました。最初から生状況&内輪取り出し良好ので、そして状況撮りも無事という大分空気のいい子どもだったんです。フェラされてるケースから状況撮りを開始しましたが、喉の奥まで入れて吸い付いたり、舌でベロベロ舐めたり著しいわざの持主でした。はめ込みは円滑程度から始まり、生状況だからお互いの性器を引っ付けると精液が糸のようにあるのが妙にエロかったです。引き続き挿入し続け、今やビチョビチョになっているアソコに出し入れしていると、あまりにも気持ちよすぎて忍耐汁が出まくっているのが分かったので、それを言うと、ずっと私の中で出してって言われて少し驚きました。そして最後は、騎乗位でライバルが上で凄まじく腰を振っていました。この子は騎乗位で中出しされるのが好きらしく、丸々大量に中取り出ししたところ、「激しい精子が上がってきた~っ」って言っていました。この子はプロモーションの仕事中だったようで、中に精子が入ったとおりティッシュをあててシャワーも浴びず職業に行きました。今の事務所のプロモーションはかなりプレッシャーがかかるらしく、無休に出会い系サイトでおライバル探すことも重ね重ねあるみたいでした。とっても豪快なサラリーマンでしたね。最後にエレベーターの中で股にアームを突っ込んで、依然として精子が入ってるってアームにノブ見せてくれましたよ(笑)”

“セックスが気持ちよすぎて別れられないセフレとのSEX生命”

“こういう評定もとてもよく分かりますねぇ。最もツイートが合うわけでも無く、性格がいいわけでもないけど、セックスが良すぎて別れられないセフレって出会い系サイトを使ってると絶対にできますよね。こんな雰囲気が、こういう評定にはまったくぐっすり表現されていますよね。男子と夫人の世の中がここにあるフィーリングがしました。≪PCMAX評定・愛知県内ダディ(37年)≫この前会った機会、何かその言動に嫌悪がさして、今や別れようとしていたセフレと通常また会ってしまいました。自分勝手な言動に腹部を立て、完全にパスを決め込んでいたんですが、それが向こうにも伝わったのか、先方もぷりぷりしていたようです。メルアドを送っても応答がなかったり、レスがある時もあまりに短かったり、こんな苛立ったフィーリングが端々に読み取れました。会ってからも、フェラを煩わしいみたいにしたり、コンドームもぞんざいにつけたり、本当にかわいらしくない夫人だなぁと感じてしまいました。マジだったら、こんな感じだと萎えてしまい、気まずくなって、エッチどころではないんでしょうが。でも、、結局は誘えば必ずやってくるし、セックスで感じるかぎり、実は先方も続けたがっているような気がします。こういう夫人はスムーズ間近が大好きなので、止めの前には決まって、スムーズ位で前述からずっしりとのしかかり、両方たっぷりと抱き合ったとおり、10分間くらい強いピストンを続けるのですが、深層にあたるたびに、雄叫びというような喘ぎ動画を出し、自ら大開脚したり、こっちの腰を足でカニ挟みのようにして力を入れたりするんですよね。突き上げる度に、しがみついている腹心や全身に力が入って、凄い感じているのがわかります。今回は通常2回セックスをしたんですが、2回ともそんな感じで汗まみれで両方感じまくりという状態でした。フェラとか問題は適当に終わらせて自分だけ感じたいについてなのかもしれませんけどね。でも挿入するたびに、「著しい、でかい」を連発してくれ、イクときの演技ではない、あの生々しいレスポンスを見るにつけ、快く患うんですよね。実は今回は、向こうの言動がどうなるのか、わからなかったので、隠れてdulo goblinという一種の催淫剤を用意していたのですが、今回は使わなかったので次回に使ってみようと思います。さすが、男子と夫人の系はセックスが絡むから難しいですよね。苛立ってもあのセックスができるというとやはり当分は別れられみたいにありません(笑) ”

“容易い年上レディースをクンニでイカせる事ができたセックスレビュー”

“内気な32年代ダディーのPCMAX評定を見つけました。何か切実なパーツでスピリットを打つものがありましたね。普段の生涯でかしこく女性と話せないようなダディーにとって出会い系サイトって意外と癒しの場ですことって多いと思います。こういう評定のダディーなどは言わばそういう感じです。≪PCMAX評定・東京ダディー(32年代)≫少し前にPCMAXで年上女性と出会いました。我々は女性と賢く目を見て話せないほどの伝達苦手で、それほど幼くて綺麗な女性が先方であれば緊張して何も話せなくなってしまうほどです。でもとにかくセックスはしたいので定期的に出会い系サイトを使うという生涯を繰り返しています。そして今日、いい感じの年上女性とランデブーのコミットメントをすることができたんですが、実は我々はかなりのルート下手くそで、ランデブーに遅れるという大失態を犯してしまったのです。絵図を確認したらコミットメントの場所の裏におけることが分かった時折はなはだ焦ってしまいました。でも容易い女性で笑顔で待っていてくれました。無事に会ってから旅館に行き、ようやく決めるというまま、また負け戦を犯してしまいました。緊張してたのかかしこくたたないんです。みずからする時にはこんなこと絶対にないんですが、何しろせいか、最近は久しくセックスしてなかったのでこんなことになっちゃいました。そのほかにも詳しいとこでいくつか負け戦を繰り返し、優しくて素敵な年上女性にやっと出会えたのに、この日はちっともいい事がなかったです。只最後までうまくたたなかったんですが、クンニでイってもらえたのが救いでした。我々の経験不足のぎこちないクンニテクニックも面白くなってくれてイってくれたみたいで嬉しかったです。「気持ちよかったわ♪」といううたい文句は、昨今マキシマム嬉しかったうたい文句ですね。してもらうよりも相手に楽しくなってもらうほうがマニアかもしれないです。と、負け惜しみみたいなことを言っておきます。出会い系サイトは我々が女性と会話したり触れ合えたりできる唯一の要素です。またよろしい顔合わせがあるといいな。”